大阪中央共同住宅経営協会とは

昨今のファンドによる無計画なマンション建設ラッシュによって空室が増えてきている為、賃貸経営・不動産投資の業界は様々な問題が山積みしています。

我々は課題となる情報格差をなくし、さらには地域を超えたつながりを大切にしながら、大切な資産を後世に繋げていく事を目指している民間の賃貸マンションオーナーの団体です。

結成は昭和27年、60有余年の歴史を有し、歴史の繋がりでは全国一を誇っています。

不動産経営は情報不足・知識不足によって結果が大きく左右されるだけでなく、不動産の慣習は地域によって異なることがある為、地域との連携が必要になってきています。

大家さんの勉強会や交流のコミュニティに参加しながら不動産オーナーが集まって協力し、経営が良くなることによって地域活性化にも繋がります。

私達と一緒に解決の糸口を考えて行動しませんか。

一般会員とサポート倶楽部会員

【一般会員】

  1. 空室対策の事例紹介や最新の設備・リフォーム情報、融資情報等を共有します。
  2. 不動産オーナーのコミュニティを通じて地域活性化に貢献します。
  3. 困りごとを一人で悩むのではなく、不動産オーナー同士で相談する事ができます。
  4. 様々なプロフェッショナルを揃えた「サポートクラブ」へ相談ができ、セカンドオピニオンとしても活用できます。
  5. 不動産オーナー向けの勉強会や交流会に参加しながら、満室経営を目指します。

【サポート倶楽部会員】

会員をサポートする為に集まっているプロフェッショナルの集団です。

不動産や賃貸経営、相続などに関する内容を扱ったセミナーや相談会を企画し、会員の皆様を無料でご招待しています。

「よろづ相談会」では弁護士、税理士、不動産鑑定士などの専門家をはじめ、協会のコンサルタントスタッフなどが丁寧に相談対応致します。

また、行政の施策や制度などの最新情報を皆様にご提供しています。

不動産経営についてセカンドオピニオンとして他の方からアドバイスが欲しい会員様からもご利用頂いていますので、会員の皆様はぜひサポートクラブをご活用ください。

入会のメリット

  • 弁護士・税理士・司法書士・不動産鑑定士など、様々な士業に相談が可能
  • 賃貸経営セミナーによる情報収集が可能
  • 「空室対策」「事業承継」「相続」「空き家」「民泊」なとの様々な相談が可能
  • 定期的に「よろづ相談会」開催しています
  • 最新の設備・リフォーム情報をお知らせします
  • 融資などのファイナンスに関わる企業のご紹介が可能
  • サポートクラブへの様々な相談が可能
  • 建物診断を受けることが可能(有料と無料とあります)
  • 「空室診断」「賃料査定」「防災診断」などの建物診断の受講が可能
  • 不動産の購入や売却相談が可能
  • 会員には「入居者クレームリスト」「成約事例リスト」を無料で進呈
  • 工場見学や物件内覧会へのツアーへ参加する事が可能
  • 様々な工事に対応可能
  • 火災保険の相談可能

入会までの流れ

STEP.1 協会事務局へお問い合わせ

まずは、協会事務局にお電話ください。TEL:06-6764-0180

STEP.2 事務局からの説明

当会について事務局から説明させて頂きます。

STEP.3 会費納入

規定書式の納付書にて会費を納付ください。

STEP.4 書面発行

会員として登録終了後、書面を発行致します。

入会費および月会費

【一般会員】

入会費 10,000円
月会費 2,500円(初回に6ヶ月先払い)
イベント時にはその都度別途費用が掛かります。
不動産賃貸経営者・不動産オーナーが中心となります。

【サポート倶楽部会員】

入会費 10,000円
月会費 2,500円(初回に6ヶ月先払い)
企業がメインとなります。

ページ上部に戻る